子ども同士でのコミュニケーション

私が住んでいる地域では、ほとんどの子どもが保育園に通い、幼稚園に行く子が少ないところです。

そのような所で、私は子どもを出産前に仕事を辞めていたために、保育園には入らずに子育てをすることになりました。

始めての子育てと、親元から離れていることもあり、毎日ワンオペで、子どもとの生活は楽しさもあるのですが、自分の思う通りに動けないストレスもあり大変でした。

子どもとは、公園に遊びに行ったりすると、おもちゃの取り合いでお友だちと喧嘩になったり、常に目が離せない状態で、常に緊張感があり子どもが寝たと思っても、眠りの浅い子どもはすぐに起きてしまい、夜も物音を立てられずにイライラしました。

ですが、だんだんと喋れるようになり、幼稚園のプレ保育に行くようになると、私と子どもとが離れる時間ができ、子どもは、私が居ない間に、子ども同士で遊んだり、話をしたりすることが多くなり、小さいときには親が居ないと子ども同士でコミュニケーションが取れなかったのに、親が居なくても子ども同士でおもちゃの貸し借りや、遊びをしている姿を姿を見て、大きくなったなと感じて嬉しくなりました。

子どもとの毎日は大変ですが、毎日いろんな事を学んでいっている子どもの力はすごいなと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。